林時計工業株式会社 事業部紹介

特品事業部

林時計工業の厳しい品質管理が、信頼性を保証します。

高度化、多様化が進む技術力の世界。林時計は、長年にわたる精密技術の蓄積で鍛えられた先端技術、超精密の技術を、製品づくりに反映。技術の集結と、先進的な研究開発の姿勢がつぎつぎと新しい製品に結実してきました。
また、一品一品、厳しく追求する品質管理は、製品のレベルを向上させ、大きな信頼性につながっています。
伝統のある精密技術、厳しい品質管理・・・そこから生まれる製品は、信頼に高性能でお応えします。
長年、時計づくりの技術で培った超精密技術、そして、時代のエース・マイクロエレクトロニクスを駆使した微細加工技術-その優れた技術、高度なテクニックは、林時計の製品づくりにだけでなく、お客さまのためにもあります。幅広い分野の、さまざまなニーズ、そのご要望にお応えして、製品づくりに協力いたします。
お客さまの立場にたち、そのニーズを的確に把握し、適切なアドバイスのものに展開する研究開発、製品化システム。ぜひご活用ください。

時計組立で培った技術を集結した独自ブランド製品

「ルミナーエース」(光ファイバー式高輝度冷光照明装置やLED照明装置)は、製品の自動検査時の画像処理に多く採用され、電動ドライバー「ハイマチック」も高精度なネジ締め機として高く評価されています。

環境活動について

エコアクション21

佐貫事業所 本社<大塚地区>
エコアクション21認証・登録番号0000841 エコアクション21認証・登録番号0002370

林時計工業株式会社 特品事業部は、環境省の環境マネジメントシステムについてのガイドライン、エコアクション21の認証、登録事業者です。
持続可能な経済社会への貢献を目的に省エネルギー、省資源、廃棄物削減などの環境保全保護活動を継続すべく環境マネジメントシステムの社内構築、運用に取り組んでおります。


↑ページの先頭に戻る